ネズミ駆除に使われる超音波とは?

ネズミ駆除の方法には様々ありますが、その中でも目を引くのが超音波発生装置を使ったネズミ駆除です。

数千円程で売られていますが、超音波がどのようにネズミ駆除に役立つのでしょうか。
超音波とは、人間が聴き取れない程に高い音のことです。

OKWaveについて詳しく知りたいならこちらのサイトがお勧めです。

ですので、発生装置から音を発生させても、人間は聴き取れない為違いを感じません。



ネズミはとても聴覚に優れた動物です。

その聴覚を利用して、獲物の虫などを探したり、外敵から即座に逃げたりします。

ネズミの気配がしても、その部屋にいったら物音がピタリと止むのも、人間が近付いてくる音をネズミが察知しているからです。

物陰にじっと隠れて、人間が去るのを待っているというわけです。
この優れた聴覚を利用しているのが、超音波発生装置です。
超音波は人間の耳には聞こえませんが、ネズミの耳には大音量で鳴り続けます。四六時中大音量で鳴っていることでネズミにストレスをかけて、家から追い払おうというのが目的です。

実際有効であるかどうかは、ケースによって違います。


勿論効果がある場合もありますが、飽くまで精神的負荷をかけてネズミを追い出すわけですので、個体によっては我慢して居座ってしまいます。また音が届く範囲は決まっていますので、広かったり構造が複雑な家の場合には、音が届きにくい箇所が生まれてしまいます。

そのような所に避難するだけではネズミ駆除とは言えませんので、設置する場合には複数個を効果的な場所に配置しておく必要があります。