産廃業許可申請における生活環境影響調査について

産業廃棄物業を始める場合には、まずは講習会への参加をおこないます。

事前予約が要りますのでできるだけ早く予約することで希望の時間や場所を押さえられます。それ以外には数多くの書類関係の作成と提出がありますので、指定通りに必要な書類などを揃えるようにしましょう。写真添付の支持がある場合もありますので、不備が無いように気をつけなければなりません。さらに産廃業の許可申請においては、専用の施設を持っていることも条件にあります。

この施設設置には生活環境影響調査をおこない、その報告を添付資料として提出することが求められています。産業廃棄物をあつかいますので、近隣への影響について調べることは当然必須ですので、産廃業の許可申請において生活環境影響調査は不可欠でしょう。このように産廃業の許可申請においては複雑な書類作成だけでなく、生活環境の調査などもありますので、とても自分ですべてをおこなうということは難しいです。

ひとつのミスで受け付けてもらえないことになりますので、最近の傾向としては最初から自分でおこなうことはせず、専門の業者にすべて任せてしまうやり方が一般的です。産廃業の許可申請に関して特化している行政書士や専門家は非常に多いですので、いくつか比較して依頼しましょう。もちろんその費用は掛かりますが、何より少しでも早く事業を始めることが最も重要ですので、信頼できる代行業者にまかせてその時間を他の準備などに有効に使うことをおすすめします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *