産廃業の許可申請を代行してもらうメリットとは?

産廃業の許可申請は司法書士などを通して代行してもらうのが大変便利です。

もちろん自分で産廃業の許可申請を行えば、代行手数料を浮かせることができますが、多くの時間と労力、手間がかかって大変です。また申請書類の作り方が複雑で面倒だったり、どの品目の許可を取れば良いのかよくわからないかったりなど、事務的な問題もあることでしょう。しかし、経験豊富な専門家に頼めばそのような問題がすべてクリアできます。産廃業の許可申請の代行してもらうことのメリットについてまとめてみると、まずは大幅に時間と手間を省くことができることです。

許可申請に必要な事業計画書をはじめとする書類も多く、しかも作成するのが簡単ではありません。都道府県によっても異なります。そのような問題がすべて解決できるのは大きなメリットです。次に正確な知識に基づいて手続きを進めてもらえるので後から不備があってトラブルが起こる心配がありません。産業廃棄物と一口に言っても20種類もあり、一つひとつの許可を取得しなければなりません。

そのため産廃業の許可は取ったものの目的の産業廃棄物の収集運搬の許可は取っていなかったということも起こりえます。このようなトラブルもきちんとした専門知識を持っている人が代行してくれるので安心です。さらに産廃業の許可取得後も色々行政とのやりとりなどでわからないことがあれば、しっかりとサポートしてくれることが多いです。行政からの監視が厳しい業界なので良きアドバイザーとして活用すると良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *