屋根裏のねずみ退治を効果的に行うためには

夜寝ている時に屋根裏から足音が聞こえたり、保管している食料品、または柱や電気のコードなどに齧った跡などがある場合にはねずみが家の中に侵入していることが考えられます。

ねずみは食料品を餌として食い荒らしたり、電気のコードを断線させたり、ひどい時には火災を発生させてしまうこともあります。
また、寝ている赤ちゃんを噛んでしまったり、媒介する様々な病原菌を撒き散らすなど、人間の生活に大きな影響を与えてしまいます。

エキサイトニュースの情報も多数ご用意しました。

ねずみが家の中に侵入すると、屋根裏や床下、壁の中などに巣を作ってしまい、そこで繁殖を始めてしまいます。
個体数が多くなるとよりねずみ退治が難しくなるので、ねずみが侵入している兆候に気づいたら速やかに対策をとることが重要になります。

ねずみ退治のための様々な駆除グッズは、ホームセンターなどで市販されており、初期の段階であれば十分にねずみ退治に役立てることが出来ます。

様々な種類の屋根裏のねずみ退治にまつわる情報をまとめています。

屋根裏など、目の届きにくい場所に生息しているねずみは、通り道を特定し、粘着タイプの捕獲器などを仕掛けるのが有効です。

また、強力な誘引作用を持った殺鼠剤を家の中に設置するのも有効ですが、ペットなどを飼っている場合にはペットが誤って食べてしまわないように注意が必要です。

家の中のねずみを退治しても、侵入経路がそのままだと再び侵入を許してしまうことにつながります。



そのため、ねずみ退治を行なうと共に、侵入箇所を塞いだり、忌避剤を使用するなどしてねずみの侵入を予防する事も大切です。